くびれは遺伝でできない?努力すれば誰でもくびれるのか?

20代女性
ウエストが太くて好きな洋服が着れないし、恥ずかしい…スラッと細いくびれを作りたい…

ウエストは体重を頑張って減らしたとしても、なかなか細くならなくてくびれって意外とできないですよね。

ウエストが太くてコンプレックスを持っている方も多いのではないでしょうか…!

実は私も同じようにウエストが太いことが悩みで好きな洋服も着れず、水着を着るのも恥ずかしくて引きこもっていました。

そんな私ですが、今は〇〇〇を使ってスラッと細いくびれを手に入れて好きなファッションを楽しめるようになりました!!

モデルのキュッとくびれたウエストは憧れますよね。

モデルの方の母親を見るとキレイな方が多いですし、スタイルが抜群な親さんを持っている方も多いですよね!

 

モデルのような引き締まったくびれは遺伝が影響しているのか、気になるところですね。

そこで今回は、くびれは遺伝が関係をしているのか、努力を知れば誰でもウエストのくびれを手に入れることができるのかを紹介していきます!

くびれは遺伝でできない?

くびれ 遺伝 できない 努力 誰でも くびれる

「ウエストのくびれを作りたくて頑張っているのに、なかなかくびれない…。」

「考えてみれば母も姉も寸胴体型…。これって遺伝のせいなの??」

と、こんな風にお悩みの方も多いのではないでしょうか。

 

遺伝からどの程度ウエストのくびれに影響するのは、ということは実際に数値によって測れるものではありません。

 

ですが、私たちアジア人よりも白人や黒人の方がウエストがくびれているというのはファッション広告から見ても明らかなのではないでしょうか。

そう考えると、遺伝の影響は大きいと言えるでしょう。

 

恐らく、「ボンッキュッボン」と一番くびれがはっきりしているのが黒人女性で、その次に白人女性、最後にアジア人(黄色人)女性という順番になるでしょう。

 

当たり前のことですが、人種というのは、育った環境や生活習慣というのは全く関係なく「遺伝子」によって決まっています。

 

そのため、人種間でくびれに違いが現れるのであれば、遺伝子とくびれには強い関係があると考えるのは自然なことなのではないでしょうか。

努力すれば誰でもくびれるの?

くびれ 遺伝 できない 努力 誰でも くびれる

ここまで、ウエストのくびれにも人種間でも違いかあるので、遺伝性が強いだろうということを考えてきました。

 

ですが、ウエストのくびれを諦めてしまうのはまだ早いです!!

ウエストのくびれに一番大きく関係をしているのは、骨格と筋肉のつき方、それと女性ホルモンが関係しています。

 

骨格というのは、正直なところ完璧に生まれ持ったものですし、遺伝の問題ですので骨格の部分は仕方がないのですが、筋肉のつき方を変えていけば、努力でくびれは作ることが出来ます。

 

ご安心くださいね♪

ウエストをキュッと引き締めてくびれを作るためには、お腹まわりの筋肉、つまり腰骨と、肋骨のあいだの部分の内側の筋肉を強く柔らかくしていく必要があります。

努力でくびれは作れる!くびれを作るエクササイズを紹介!!

くびれ 遺伝 できない 努力 誰でも くびれる

それでは、実際にくびれを作るエクササイズを紹介していきます!

くびれを作れる!ウエスト引き締めエクササイズ

やり方解説!
  1. 足を開いて立ち、骨盤を立てた状態でヒザを少し曲げて重心を下げましょう。(これが基本姿勢となります)
  2. 基本姿勢の状態で、ウエスト(肋骨の下)を折り曲げます。
  3. ウエストを折り曲げた状態から腰を後ろに引き、折り曲げたウエストを伸ばしてください。
  4. 次は、基本姿勢の状態で骨盤を右上に持ち上げ、ウエスト(肋骨の下)の右側の部分を折ります。
  5. そのまま、反対側へウエスト(肋骨の下)の左側を折りましょう。
  6. 前後左右(2〜5)の動きを理解したら、前→後ろ→右→左→前…というように肋骨から下の部分を動かしていきましょう。

 

このエクササイズは、回数よりは1分間や好きな歌1曲分などという形で行い、少しずつ時間を長くしていくのがオススメです!

 

このエクササイズのポイントは2つあります。

①ヒザが内側に入らないように注意!!

②上半身(肋骨の上)は動かさないように!!

 

ここで紹介したエクササイズは、下の動画をご覧になるとより細かい動きを見ることが出来るので、より理解が深まりますよ♪

ウエストにくびれを作る!たけのこエクササイズ

やり方解説!
  1. まず、両手を上に伸ばして手のひらを合わせ、両足も揃えて立ちます。
  2. そのまま上半身を左に倒し、中央に戻したら身体を上に伸ばしましょう。
  3. 次に、上半身を上に倒して、中央に戻したら、先ほどよりももっと上に身体を伸ばします。
  4. 同様に左右に上半身を伸ばし、体が中央に戻った時は、身体を上に上にと伸ばしていきます。

 

このエクササイズのポイントは、

①上半身が中央にある時に息を吸い、左右に傾ける時に息を吐く

②左右に身体を傾ける時は、しっかりとワキが伸びていることを意識する

③野菜(たけのこ)になりきること(笑)

 

このエクササイズの詳しい方法は、下の動画で確認をしてくださいね♪

くびれは遺伝でできない?努力すれば誰でもくびれるのか?まとめ

くびれ 遺伝 できない 努力 誰でも くびれる

ここまで、ウエストのくびれは遺伝が関係しているのか、努力をすれば誰でもウエストのくびれを作ることができるのかということについて解説をしてきました。

 

人種の違いという点で考えると、多少くびれに遺伝は関係していると思いますが、今回お話ししたことを通して「誰でも努力すればウエストはくびれる」ということをご理解いただけたと思います。

 

目に見えた効果が現れるまでには多少の個人差はあるかもしれませんが、今回ご紹介した2つのエクササイズも実践すれば、キュッとくびれた女性らしいウエストを手に入れることも出来ちゃいますよ。

 

くびれは1日にしてならず…!

コツコツ頑張っていきましょうね!!

くびれがどうしてもできないあなたにオススメの方法

食事制限に運動に、くびれを作るために頑張ったけど、なかなかウエストが細くならなくて悩んでいる方も多いのではないでしょうか…。

私も無理な食事制限や無理な運動をして体重は落ちてもウエストが太いままでくびれが出来なくて…ストレスで何度もリバウンドしていました。

ウエストが太いとワンピースを着ても寸胴に見えてしまいますし、水着を着るのなんて恥ずかしくて苦痛でした。

私と同じように、ウエストが太くてコンプレックスを持っている方も多いのではないでしょうか…?

そんな私ですが、今は〇〇〇を使ってスラッと細いくびれを手に入れることが出来ました!

くびれができるだけで好きなファッションを楽しめるようになれましたし、「スタイル良いね!」って言われるようになって、本当に嬉しい毎日を手に入れることが出来ました♪

最後までご覧いただきありがとうございます!

さーみん
今回は記事最後までご覧いただき、ありがとうございます。


当サイトでは、今後もダイエットに関して役に立つ情報や新しいダイエット方法などを配信していきます♪


LINE@にてお友達登録して頂ければ、最新の情報をいち早くお届けできますので、よろしければお友達登録よろしくお願いします!


また、今回の記事で分かりにくかったことや、ダイエットに関してお困りのことがございましたら、LINE@にてお気軽にご相談くださいね。


友だち追加

↓本当に効果のある加圧インナーを紹介中♪↓

\ランキングを見るには画像をクリック/

*私が使ってみて実際に効果があった商品ランキング*

 ★最安値の購入方法も紹介中
/お得に楽痩せ!
>>加圧インナーランキング2018年度版<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


20 − 17 =